MENU
archive

お部屋に花を飾ってみた。花を飾る効果やメリットとは

アイキャッチ 花

数ヶ月ぶりに、部屋にお花を飾ってみました。

時々花束やお花をもらった時に花瓶に入れて飾るくらいだったのですが、最近はお花屋さんに行って好きな花を購入して飾っています。



今回のお花はこんな感じ

今回は、白と青のガーベラ。

なんとなく赤やピンクの暖色系を選びがちな私ですが、今回は推しカラー(青)を即決。



aoco

それだけでもテンションあがる!(単純)


白いお花は何色とも相性が良くて、色が映えるし良き良き。

目次

お花を飾る効果

部屋にお花を飾るとこんな効果が。

・ストレス解消、リラックス効果

・運気が上がる

・子どもの成長にもいい影響をもたらす

・部屋を綺麗に保とうとする


ストレス解消、リラックス効果


忙しい毎日の中で疲れたときやストレスが溜まった時、部屋に飾ったお花を見るだけで気持ちが落ち着いたりストレスが和らぐと言われています。

実際にお花がもたらす心理的効果というものは検証されていて、お花を飾っていない部屋に比べてお花のある部屋では、人間の活気が大幅に増えるということがわかっています。

また、混乱や疲労、緊張・不安、怒り・敵意などのマイナスな感情が低下するということも明らかになっています。


aoco

確かに綺麗に咲いているお花を見ると、心が癒されます…☺︎



運気が上がる


部屋にお花を飾ると、お花が邪気(悪い運気)を吸い取ってくれる効果があると言われています。


風水的にも、お花や植物を飾るということは自然の良い運気や流れを呼び込んでくれるため、そこに住んでいる人の運気がUPすることに繋がります。

運気UPのためには、枯れてしまったお花は運気が下がってしまうのでそのままにせずお手入れをしましょう。

また風水的にはドライフラワーや生花ではないフェイクフラワーはおすすめではないようです。



子どもにいい影響をもたらす

ひよこナース

花育って知ってる??

花育とは??

花や緑の持つ多様な機能に着目し、花や緑を教育、地域活動等に取り入れる取組である「花育」の推進を図ることは、幼児・児童期の成長期において、花と緑に親しみ・育てる機会を提供し、やさしさや美しさを感じる情操面の向上等が図られ、また地域活動においても、花や緑を介した世代交流等により、地域のつながりを深めることが期待されています。

http://www.hanaiku.gr.jp


お花を飾ることで、子どもがお花や自然に対して興味を持ってくれたり、「綺麗だな」と思う心を育むメリットがあります。


難しいことはよくわからんけど(こら)、もうすぐ2歳になる娘はお花を見ると「きれいねぇ〜」とニコニコしています。

近くで見せると不思議そうに触ったり、匂ってみたりするので興味はあるみたいです。

小さい頃から自然や生き物に触れてほしいなと思いますが、この前ダンゴムシを口に入れた時はさすがに叫びました、、、。



部屋を綺麗に保てる



綺麗なお花を飾っていると、不思議と部屋も綺麗な状態に保ちたくなりません?

せっかくきれいに咲いているお花を見ると、その周りだけでも片付けてみたり。

一旦片付けのスイッチが入ると、部屋全体も綺麗に片付くかもしれません。

忙しいワーママや子育てママにはお花の定期便がおすすめ



毎日忙しいワーママや子育て中のママには、子どもを連れてお花屋さんに行くのも大変、、、

うちの娘も、目に見えるもの全てに興味津々な時期なのでゆっくり選ぶのも一苦労です。


aoco

お花の定期便なら、毎月綺麗なお花がお家に届きますヽ(*^ω^*)ノ



私がおすすめするお花のサブスクはこちら。





心を穏やかに落ち着きたい方、ストレスを緩和したい方、毎日の子育てに追われて息つく暇もない方、、、

コロナ禍でおうち時間が増えた今、ぜひ生活の中にお花を取り入れてみてはいかがでしょうか。



ここまで読んで下さってありがとうございました。



よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる